喧嘩わかれ

どうぞよっていらんしぇ! > 生活 > 喧嘩わかれ

喧嘩わかれ

2014年10月30日(木曜日) テーマ:生活

特定調停による方法も任意整理と似ていてそれぞれ貸し手への借金の支払いを行っていくことを前置きとした借金を整理していく方法になります。

 

わかりやすくいうならば裁判所がやる借金整理となります。

 

特定調停による方法も任意整理と同じように、破産と違って一部のお金だけを処理することになるので、他に保証人が関与している借入金以外について検討する時やマンションのローン以外だけを手続きする際等も使うことも可能ですし全ての資産を処分することは求められませんので投資信託や戸建て住宅などの自分名義の財産を所有しているものの処分したくない場合にも有用な債務整理の手順といえるでしょう。

 

ただし、手続きを取った後の返済額と実際として可能な手取り額を比較検討して妥当な範囲で返済の計画を立てられるようであればこの特定調停による手続きで進めるほうが良いといえますが破産宣告と違って借金自体が消えるという意味ではありませんので借金の額がだいぶあるような場合は実際的にはこの手続きを実行するのは難しくなると判断することになるでしょう。

 

なお、この特定調停は公的機関が介在しますので司法書士等に関わってもらわなくても不利な立場に立たされるようなことはないという点とか、手続きにおいての諸経費を削減できるという利点はありますがきびしい取り立てに債務者自らが対処していく必要がある点に加え裁判所にことあるごとに出頭することになるといった要素もあります。

 

任意整理による処理との比較点ですが和解に達しないような場合は利子をすべて含めた計画で振り込んでいかなければならないといったことや最終的には債権を持つものへ返す金額が任意による整理の場合よりも増える傾向にある等の注意が必要な点もあります。

 



関連記事

結局つぶすのが一番

結局つぶすのが一番

2014年12月 7日(日曜日)

格安フラッシュモブが気になる

格安フラッシュモブが気になる

2014年10月30日(木曜日)

喧嘩わかれ

喧嘩わかれ

2014年10月30日(木曜日)

東京で話題のフラッシュモブを見てみたい

東京で話題のフラッシュモブを見てみたい

2014年10月12日(日曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)